トップ 差分 一覧 ソース プレゼンテーション 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

09 黒羽

[おくのほそ道,栃木県,大田原市,黒羽,09 黒羽]

09 黒羽(くろばね)









地図


大田原市黒羽芭蕉の館 常念寺 黒羽山大雄寺 玉藻稲荷神社 芭蕉公園 }那須与一伝承館 金丸八幡宮那須神社 東山雲巌寺 黒羽城

原文


黒羽(くろばね)の館代(かんだい)浄坊寺(じょうほうじ)何(なに)がしの方(かた)におとずる。

思ひがけぬあるじの悦(よろこ)び、日夜(にちや)語(かた)りつづけて、その弟(おとうと)桃翠(とうすい)などいふが、朝夕(ちょうせき)勤(つと)めとぶらひ、自(みずから)の家にも伴(ともな)ひて、親属(しんぞく)の方(かた)にもまねかれ、日をふるままに、日とひ郊外(こうがい)に逍遙(しょうよう)して、犬追物(いぬおうもの)の跡(あと)を一見(いっけん)し、那須(なす)の篠原(しのはら)をわけて玉藻の前(たまものまえ)の古墳(こふん)をとふ。

それより八幡宮(はちまんぐう)に詣(もう)ず。

与一(よいち)扇(おうぎ)の的(まと)を射(い)し時、「べっしては我国氏神(わがくにのうじがみ)正八(しょうはち)まん」とちかひしもこの神社(じんじゃ)にてはべると聞けば、感應(かんのう)殊(ことに)しきりに覚(おぼ)えらる。

暮(くるれば桃翠(とうすい)宅(たく)に帰る。

修験光明寺(しゅげんこうみょうじ)といふあり。

そこにまねかれて行者堂(ぎょうじゃどう)を拝(はい)す。

  夏山(なつやま)に 足駄(あしだ)をおがむ かどでかな

[おくのほそ道,栃木県,大田原市,黒羽,09 黒羽]

最終更新時間:2010年02月21日 21時35分59秒