トップ 差分 一覧 ソース プレゼンテーション 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

31 山寺

[おくのほそ道,山形県,山形市,山寺,31 山寺]

31 山寺(やまでら)



地図


翁塚 まゆはきを句碑 立石寺

原文


山形領(やまがたりょう)に立石寺(りゅうしゃくじ)といふ山寺(やまでら)あり。

慈覚大師(じかくだいし)の開基(かいき)にして、殊(ことに)清閑(せいかん)の地なり。

一見(いっけん)すべきよし、人々(ひとびと)のすゝむるに依(より)て、尾花沢(おばなざわ)よりとつて返(かえ)し、その間(かん)七里(しちり)ばかりなり。

日いまだ暮(くれ)ず。

梺(ふもと)の坊(ぼう)に宿(やど)かり置(おき)て、山上(さんじょう)の堂(どう)にのぼる。

岩に巌(いわお)を重(かさ)ねて山とし、松栢(しょうはく)年旧(としふり)土石(どせき)老(おい)て苔(こけ)滑(なめらか)に、岩上(がんじょう)の院々(いんいん)扉(とびら)を閉(とじ)てものの音きこえず。

岸(きし)をめぐり岩を這(はい)て仏閣(ぶっかく)を拝(はい)し、佳景(かけい)寂寞(じゃくまく)として心すみ行(ゆ)くのみおぼゆ。

  閑(しずか)さや 岩にしみ入(い)る 蝉(せみ)の声

[おくのほそ道,山形県,山形市,山寺,31 山寺]

最終更新時間:2010年02月19日 22時40分11秒