トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ RSS ログイン

adbe animate ccの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
adbe animate cc

Convert your ActionScript code to HTML5
https://helpx.adobe.com/animate/kb/as-to-html5.html

【CreateJS】AS3からHTML5 Canvasに書き出す場合のJavaScript(その3)2017年版
http://c-geru.com/as_blind_side/2017/10/as3tocanvas.html

Animate CC での HTML5 Canvas ドキュメントの作成およびパブリッシュ
https://helpx.adobe.com/jp/animate/using/creating-publishing-html5-canvas-document.html

ANIMATE CC コミュニティフォーラム (JAPAN)
https://forums.adobe.com/community/international_forums/japanese/animate

ボタン操作の時も引数を使ってスッキリさせる
http://web-dsn.com/animatecc/hikisuu_kansuu/

ランダム関数を使っておみくじを引くサンプル┃Adobe Animate CC (HTML5 Canvas)
http://web-dsn.com/animatecc/random_omikuji/

カスタム HTML5 コンポーネントの作成
https://helpx.adobe.com/jp/animate/using/custom-html5-component-development.html

チュートリアル
https://helpx.adobe.com/jp/animate/tutorials.html

サポート
https://helpx.adobe.com/jp/support/animate.html

ヘルプ
https://helpx.adobe.com/jp/search.html#t=All&sort=relevancy&f:@CommonProduct=[Animate%20CC]&geo=ja_JP


!!!アニメーション
!!X方向移動
 this.addEventListener("tick", fl_AnimateHorizontally.bind(this));
 function fl_AnimateHorizontally()
 {
 	this.movieClip_1.x+=10;
 }

!!Y方向移動
 this.addEventListener("tick", fl_AnimateVertically.bind(this));
 function fl_AnimateVertically()
 {
 	this.movieClip_1.y+=10;
 }

!!回転
 this.addEventListener("tick",fl_RotateContinuously.bind(this));
 function fl_RotateContinuously(){
 	this.movieClip_1.rotation+=10;
 }

!!!タイムライン
!!親ムービークリップ内の移動
 this.gotoAndStop("フレーム名");
 this.gotoAndPlay("フレーム名");

!!子ムービークリップから親ムービークリップへ
 this.parent.gotoAndStop("フレーム名");



!!!アラート
 alert(x);
 alert("文字");


!!!デバッグ
Chromeでの開発ツール『F12』キー
 console.log("Hello world");
 console.log(x);



!!!引数
 jump_event(1);
 jump_event(2);
 
 function jump_event(num1){
 	main.gotoAndStop(num1);
 }


 main.btn.addEventListener("mousedown", btn_event(1));
   
 function btn_event(num1) {
 	return function (){
 		main.gotoAndStop(num1);
 	}
 }

!!シンボル操作
 main.ev1_1.addEventListener("mousedown", btn_event("ev1_1"));
  
 function btn_event(num1) {
 	return function (){
 		main[num1].gotoAndPlay(1);
 	}
 }

!!!変数
varを使うと,そのフレームだけのローカル変数になる。
 var DataNo = 1;
グローバル変数 
 DataNo = 1;