トップ 差分 一覧 Farm ソース プレゼンテーション 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

すごろく

すごろく

台紙 B4(8っ切)画用紙(黄)
カ一ド` 5cm四方画用紙
    ふりだし(青) 1枚
    あがり(赤)1枚
    他(緑)5枚
    人数や目的で調整する
シ一ル 小(緑)15枚(1、2、3…)
    大(赤)5枚(5、10、15…) 計20枚
    通し番号を書く
コマ  消しゴム
サイコロ 6目 透明ケ一スに入れて振る

カ一ドの大きさは、書かせたい文字の大きさと数によって決める。
カ一ドの枚数は、すごろくの日的で決める。
それよって台紙の大きさが決まる。
2ー4人ならB4(8つ切 児童机1つ分) 
 となりあった2人でも可能
 4人グル一プが限界
2ー6人ならA3(4つ切 児童机2つ分)
 4人グル一プが適当
 6人なら床で

すごろくの類型

基本
ふりだしからあがりまで進む。
さいころの目の数だけ進む。
先にあがりに着いた者が勝ち。
全員があがったら終わり。

コマがたどり着いた場所に書かれた指示通り行動する。
 動く、話す
 指示された場所に房る。
 指示された場所に進む。
 休む。自分の順番が来てもできない。
 分岐 もう一度サイコロを振り、出た目の数によって指示が変わる。

自分たちのグループが作ったすごろくで遊ぶ。
 満足感を与える。
他のグループが作ったすごろくで遊ぶ。
 新しい知識を得る。他グループの工夫が分かる。
作った児童と他の児童で遊ぶ。

古事記
 やまたのおろち
 うちはほらほら
 ウミサチとヤマサチ

[国語,古典]