トップ 差分 一覧 Farm ソース プレゼンテーション 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ゴムで動く車

ゴムのはたらきで動く車を作ろう

材料
 プラスチックタイヤ(大2・小2)と針金2本セット 90円
 プラスチック段ボール 26cm×12cm     33円
 (B4(100円)のプラスチック段ボールで3台作ることができる)
 輪ゴム6本

プラスチック段ボールを画像のように切り取る。
4cm×10cm
1cm×1cm

後ろのタイヤに輪ゴムを2つずつ巻く。
はずれないようにセロハンテープでとめる。

後ろの針金(車軸)にクリップを輪ゴムでとめる。

輪ゴムを画像のようにひっかけて、後ろのタイヤを回して輪ゴムを針金に巻く。

タイヤから手を離すと、輪ゴムの戻る力で針金・タイヤを回す。

後ろのタイヤを手で持って用意し、手を離すと走り出す。
動画クイックタイムファイル P1290410.MOV(1344)

[理科,物理,ゴム]